ウィモバの日々

Windowsをモバイルする…それがウィモバ(仮)。手のひら端末が好きです

CHUWI MiniBookにAndroid X86(64)をインストールしてみた!不具合あり)

以前MiniBookにAndroidエミュレータを入れて遊んでみたが、

CHUWI MiniBookでBlueStacksを動かしてデレステを遊んでみた! - ウィモバの日々

デレステのような安定動作が要求されるゲームでは実用的ではなかった。

そこで、エミュレータではなく実際にAndroidをインストールして試してみた。

 

Android-x86 9.0-rc1をLive起動、インストール

Android-x86 - Porting Android to x86

上記サイトで配布されているOSイメージをUSBメモリに書き込んでLive起動した後、実際にインストールしてみた。

具体的な手順は下記のサイトを参考にして①イメージをUSBに書き込み②Live起動確認③eMMCパーティションにインストール。

Windows PCにAndroid-x86をインストールして再利用する (1/3):中古PC活用 - @IT

ちなみにAndroidの配布バージョンは7、8、9とあったが、自分の試したのは9.0のrc1。どこかのサイトでは7と8に不具合があると見かけたので。。。

記事を書いている時点では9.0-rc2が存在するので、新しいほうを入れた方が安定するかもしれない。

f:id:rideonshooting:20200112161233j:plain

こんな感じでLive起動は問題なく成功。

初期セットアップをすれば、一応は使える。が、いくつかの不具合があった。

 

Android-x86 9.0-rc1@MiniBookの不具合

・スリープ関連の挙動が怪しい

電源ボタン→スリープを押下すると画面表示が固まったままになる。指定スリープ時間放置すると画面が消えスリープになる模様。

・復帰した時にWi-Fiが再接続しない

復帰後は自動でWi-Fi接続せず、Wi-Fi設定画面からOFF→ONしないと再接続できない 。

・自動で画面回転しない

設定で画面の自動回転をONし、本体を傾けても画面が縦のまま回転しない。これは定番アプリのRotation Controlといった画面回転アプリをインストールして対応可能。

指紋認証が使えない

Androidにドライバが足りないのか、MiniBook本体の指紋認証バイスを認識していない模様。ロック解除するのに指紋認証は使えない。

・Antutuベンチマークがインストール不可

CPUがIntel系のせいか、Antutuのように一部インストール出来ないアプリも存在した。

といったように、結構色々な不具合があった。とはいえ、これらのクセさえ乗り越えれば数時間ぶっ通しでデレステを遊ぶ事も可能ではあった。

 

アイドルマスターシンデレラガールズを遊んでみた

1.設定を変更してデレステが起動出来るように

なにはなくともデレステだ!という事で、まずはGooglePlayからインストール。起動しようとすると…最初は起動エラーが出る。なので[設定]→[Android-x86 options]を開き[Enable native bridge]にチェックをオン。

f:id:rideonshooting:20200115021637j:plain

設定変更しても起動しない場合は、一度アプリをアンインストール後に再インストールしよう。これで起動するはず。

 

2.デレステ起動確認!

f:id:rideonshooting:20200115022618j:plain

無事にデレステ起動出来たという事で、実際に遊んでみた。以前のAndroidエミュで遊んだ場合はProの時点で発熱も多くカクカクになっていたが、直接インストールした場合は果たして・・・!?

 

3.MASTERまではクリア出来た(+は腕前的に無理)

f:id:rideonshooting:20200206230832j:plain

一番簡単な「お願い!シンデレラ」とはいえ、ちゃんと3Dリッチ設定でMASTERクリア出来た。BAD、MISSについては本当にミスという感じで自分的にはコマ落ちは感じなかった、気がする。また廃熱も寒いせいか、完全にタブレットでなく微妙にテントにしたせいかファンが大きくうなる事もなく2~3時間ドリンクを飲みながら遊び続けることもできた。スリープ関連の挙動を除けばゲームも安定して遊べる印象。

 

3DMarkとGeebench5でベンチマーク確認

Antutuはインストール出来ないが他のベンチマークは起動するので、参考にどのくらいの値が出るのか試してみた。

1.3DMark-SSE結果…2888

3DMarkをインストールして実行。

f:id:rideonshooting:20200206215625j:plain

ベンチマークに何種類かあったが、ひとまずSSEを試してみたところ2888という値が出た。ランキングで同等値のスマフォを見るとHUAWEI Mate 10 Pro、HUAWEI nova 3といったスマフォがあったのでGPU的にはKirin970と同等のスペックを持っている、と考えていいのか?まぁ怪しいが一応参考程度に。

 

2.Geekbench5.1結果…シングル818/マルチ1583

次はGeekbenchの5.1で計測してみた。

f:id:rideonshooting:20200209231646j:plain

シングルコアが818マルチコアが1583という値が出た。

8100Yは2コアのためシングル-マルチの性能結果が一般的なスマフォ(4コアや8コア当たり前)と剥離しており、厳密には比較していいのかは怪しいが、マルチコア性能でいうとこちらもKirin 970~SD835の間くらいのスコアだった。Antutu7ベースで20万くらいのスマフォと同レベルの性能はある、のかなぁ?という感じ。