ウィモバの日々

Windowsをモバイルする…それがウィモバ(仮)。手のひら端末が好きです

サクラ革命、12月~4月の約4ヶ月でサービス終了のお知らせ!ギャハハ!

我が名はrideonshooting!サクラ革命の行く末を真に憂う者である! (適当)

という事で、去年の12月からサービス開始していたサクラ革命が2021/4/22にサービス終了のお知らせを出しちゃったね。

サービス終了のお知らせ|サクラ革命 ~華咲く乙女たち~(サクラ革命)公式サイト|セガ×ディライトワークス

6月30日をもってサービス終了してしまう、との事。

はい、俺も昔のサクラ大戦は好きだったので革命はサービス開始日(の翌日)から当然毎日ログインして遊んでたよ?開始日は忘れていて翌日Twitterで開始に気づいたのでな…

f:id:rideonshooting:20210426221305p:plain

f:id:rideonshooting:20210426221040p:plain

ただ、当然ながらいろいろな不満はあった。

正直クオリティの低さからして先は長くないとも予測はしていたしね…

という事でサ終了記念に個人的に不満だった事を挙げておこう。

 

①旧来からのサクラ大戦ファンを切り捨てた

やはりこれが一番大きい。サクラ大戦もだいぶ古いコンテンツとはいえ、以前もグラブル等とコラボしたりと根強いファンがいる事は間違いなかった。

サクラ大戦では旧サクラ大戦のキャラクター達の扱いについては賛否両論あったが、希望も無くは無かったり残ったすみれさんもいい女に成長してたり(昔からいい女だった?そりゃ失礼)飲み込めない事はなかったが、さくら似のキャラ(CV横山智佐)の正体が■■■■という期待させておいて失望させたりして従来のファンの反感を買ったのは当然だった。

そして、サクラ革命はというと…今度は100年後が舞台という事で、それまでのサクラ大戦の登場人物を完全に切り離し、蒸気設定も潰えて太正ロマンの象徴である霊子甲冑から顔が丸見えなドレスという謎アーマーになってしまった。

(最後の方の軽装な新ドレスは嫌いじゃないが…)

おまけに最初から未来のひとつ、という事で本編の正当な未来でなくパラレルワールドを示唆される始末。このナガレは普通だったら旧来のファンに完全に喧嘩を売っていると捉えられない。正直サクラを名乗らず新IPでやれって感じだった。

それでも、これもサクラの一つだと捉えてサクラ愛でもってプレイしてくれるユーザーもいたが…うん、まあ俺も正直サービスが続いたらイベントで旧キャラ達もなんらかの形で出してくれるかなー?と淡い期待はして遊んではいたが、正直運営の方針には失望していた。

 

②今風でないキャラクターデザイン

悪い言い方をすれば、キャラデザの時点で登場キャラにシコれない。3Dモデルもさんざん批判されていたが正直3Dモデル以前にここで負けていた。

一応キャラが男女ともいるFGOでもプレイヤーの男女比は7:3、キャラが女性だらけのプリコネだと9:1だという。ベースがギャルゲーで登場人物の大半が少女な作品である場合はプレイヤーの大半が男性になる事だろう。もちろん、マリン船長のように女性でも従来のサクラ大戦のファンだった人はいるしTwitterのフォロワーにもいたが、当然少数派だった。

美少女動物園である限りは、最近の絵のクオリティが高いアズレン、ブルアカ、原神やプリコネなどといったグラフィックも洗練されたゲームとも戦わなければならないが、それらに比べてキャラクターデザインが非常に地味というか野暮ったい感じになってしまっていた。

上の女性司令はマシなほうで、もちろん黒星紅白など有名絵師も使っているし個人的には可愛いと思える子も何人かはいたが、全体的にみると華がなさすぎて正直どうしてこれで行けると思ったのか不思議なレベルだった。

太正ロマンを切り離したくせに、太正ロマンを引き継いだ感じにしようとして失敗したのか…?みたいな。

アプリのしのアイコンも太すぎる眉毛、怖い目つき、食いしばった口元などに正直「うわきつ」という感じで、インストールを躊躇しかけたほどだった。

(新サクラは3Dはアレだったが)かつての藤島康介先生や久保師匠なんかは漫画の面白さ込みとしても、キャラデザとしてみてもエロ可愛い美少女たちが多くファンアートやうすい本も多数描かれていた。しかしこの作品のキャラの魅力ではそこまで行くとは到底思えなかった。

③希薄なキャラクターの関係性、課金の導線となるほどではないガチャ

同じDWのFGO(に限らず自分のプレイしているゲームでいうとメギドやプリコネ、デレステetc…といったゲーム)では、メインストーリーの他にもイベントストーリーやキャラ個別ストーリーでキャラクター同士が湿度の高い絡みを取る事によって深い関係性が作られて、それらのカップリングについての妄想が語られたりファンアートが書かれたりする。別にシコれる作品でなくとも、そういうキャラ間の関係性で盛り上がる事は出来る。

しかし、サクラ革命ではキャラ毎を掘り下げる個別シナリオもなく、メインストーリーもあっさりめなためキャラ間の関係もそこまで深くないようにみえてしまう。

(四国ではしのに惚れるキャラや司令に惚れるキャラもいるが…積み重ねが個人的には足らなく感じた)

元のサクラ大戦がギャルゲーだっただけに、せめて個別に司令と交流を深めるストーリーはあってほしかった。短いホーム会話だけではねえ…

そしてガチャの話にも繋がるが、司令と特別な関係を築いたり弱みを見せたり別れたりしてそのキャラが手元に欲しくなっちゃうよ…という感じのキャラがいるかというと、メインストーリーのキャラ達に関しては淡泊すぎて正直全然期待できなかった。

恐らく敵対関係にあって見せ場もあるであろうBLACKのメインキャラ達も敵の現状のままではガチャに回せない、という縛りもあったのだろうが、非常にもったいなかったなぁ。

まぁ、あえて言うならイベントはどれも悪くなかった。イベントの楽しいストーリーでキャラの魅力をうまくアピールして少しはガチャへの導線になっていた、かもしれない。10番勝負イベントも熱かった…が遅すぎた。

自分も課金をまったくしていないかというと、正月に3000円のガチャがあってご祝儀的に1回だけ課金してアンジュを手に入れたのじゃった…。

④絶対テストプレイされていないであろう初期の未完成具合

正直これもわりとひどいと思った。今でこそ劣化FGOでござい、というツラはしているが、リリース当初は本当に不具合だらけでひどかったしUI含めて作り込みも甘かった。例をあげていうと

・フレンドのキャラを選んで出撃したら同じフレンドの別キャラが出撃される(ALLと同属性のバグ)

Androidで出撃すると数回に1回はアプリが落ちる

・画面を切り替えていくと2つのBGMが同時に再生されたままになる

・戦闘途中でタスクキルすると控えのHPが全回復する

・戦闘中に控えキャラが登場しても音声が出ない

・戦闘中のバフ・デバフの引き継ぎがおかしい

・ストーリーの見返し機能がない

・戦闘が終わったら選択していたステージのダイアログが閉じてしまうため連続出撃に余計なタップが必要

etcetc…と、簡単にでもテストしていたら分かるだろ!という感じの未完成っぷり。

おまけに、ストーリー中にもアプリが落ちるくせに初期の頃はストーリー見返し機能さえなかったのでアプリが落ちてしまって途中のストーリーが分からなくなってしまった人もいた。

プレイするのもストレスだらけで本当にひどい…開発が間に合ってないとかリリースを先走ったと言われるのも無理はなかった。

⑤無駄に時間のかかる虚無周回、かな…

あとはひたすら進化素材を得るために周回させるシステム、かな。

スキップチケットがないせいで1周○分かかる戦闘の周回を何十回、何百回とか強いられるとフルオート機能があっても嫌になる人も多いだろう。

まあこれに関しては、正直他のゲームでも(メギドのイベントや大幻獣討伐、マギレコ等)戦闘をスキップ出来ずに時間のかかる周回を強いられているしオートがあるから立ち上げっぱなしにしているので個人的には気にはならなかった。しかし普通はアプリにずっとスマフォを占有されるのは嫌だろう。

虚無が真に虚無なのは、1月以降に4月までメインストーリー4章の配信も遅くてイベントもストーリー物が実質3個しかなかったせいで、その間ひたすら素材のために周回だけを強いられていたのは苦痛だった。

 

まあそんな感じで。まぁ色々書いたけど、とりあえずDWはFGOがんばって。セガは…もっとサクラ大戦を大事にして欲しい。

お疲れ。悪くなかったわ…ありがとね。

 

サクラ革命「SAKURA HIKARU Revolution」

サクラ革命「SAKURA HIKARU Revolution」

  • 発売日: 2020/10/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

いやほんとこの表情…チェンジで。

競馬の大阪杯で10万円溶かしてみた!

さて皆さん昨日の競馬のGⅠ大阪杯はいかがでしたか?

え?競馬なんて興味ない?…うんまぁ、自分も昔はゲームのダビスタやらをちょっとした事はあるけど現実の競馬にはそこまで興味はなかったんだ。

しかし、最近は今年2月にリリースされたセガの馬場娘…じゃなかったCygamesのウマ娘とかいうソシャゲがオタク達の間で大ブームになって、そのナガレで現実の競馬にも関心を持つ人達が続出!らしい。

もちろんワシもじゃ!ワシもじゃ皆!

 

そういうわけで、4/4(日)の阪神競馬場で行われる第11レース、GⅠ大阪杯というのがTwitterを見てたら目についたわけ。

そこに出る馬を軽く調べたらコントレイルという馬がオッズ1.8倍の一番人気で、直前の試合でアーモンドアイにこそ一敗はしているが、それまでは1着ばかりで無敗だった最近の最強馬の一角だという事が分かった。

よし、これなら安定して勝つる!と勢い込んでネット競馬を調べたら楽天競馬は地方競馬しか取り扱ってなかったのでJRAのサイトをみると、即PATという物が即日加入できて楽天銀行から当日3回まで入金無料と便利だという事が分かった。

https://www.jra.go.jp/dento/welcome/soku/

そこに申し込んで…夜中のテンションでコントレイルの単勝に10万円かけちゃった(てへっ)。
f:id:rideonshooting:20210405112050j:image

そして迎えた当日…結果はご覧の有様だよ\(^o^)/

【大阪杯】レイパパレ“完逃”勝利 2強撃破!無傷6連勝で一気頂点 | 競馬ニュース - netkeiba.com

「もういいよ!私、競馬やめる!」と未央ちゃん状態になったとかならなかったとか…。

本命が3着とはたまげたなぁ…という感じ。まさか対抗馬でもなく4番人気だったレイパパレが一着になってしまうとは…こういう波乱があるからギャンブルは怖いねえ。

 

その後の情報によると、レイパパレも重賞(GⅠ〜GⅢ)は1個だけだが無敗の連勝続きで勢いづいてる馬で、あの有名なディープインパクトの子。ウマ娘的にはマルゼンスキーウイニングチケットの系譜という事で純粋にロマンで賭けていたウマ娘ファン達も意外と多かったとの事。

しっかしなぁ、それでもGⅠクラスの最強馬達の中でうまく逃げ切るとは想定外すぎたわ…

あまり注目されると次はマークされる諸刃の剣、素人にはオススメ出来ない。果たしてレイパパレは次も逃げ切る事が出来るのか…

そして俺の次の競馬はどうなるのか…それは神のみぞ知る。

いやほんと競馬は怖いけど面白いネ。

 

それでも、ソダシなら…ソダシならなんとかしてくれる…!(死亡フラグ

プリコネR、ついにプレイ1年経ってしまったの

2020年の4月にソシャゲのプリンセスコネクトRe:Diveをはじめてから、ついに1年が過ぎたの~。

ゲームはこれからも続けるけど、さすがにそろそろ打ち止めという事で。

前回:プリコネR10ヶ月目に突入なの~ - ウィモバの日々

1.1年遊んだ時点でのプロフィールカードと戦力

現時点、3/20のプロフカードなの。 

f:id:rideonshooting:20210331030450p:plain

・レベルカンストが190→193になったの~。インフレはどこまでも続くの~。

・ルナの塔は最新階まで到達、EXも最頂階は倒してるけどオークだけは倒せてないの…

いよいよサイコパスなお姉ちゃんの封印を解くしかないかもしれないの…

f:id:rideonshooting:20210331030600j:plain

・星6開花は16人→18人。星6アカリはプリコロで代用出来る時もあるけど、プリコロは物理パで使う事が多いから魔法パにはだいたい必須なの~。

・星6スズナちゃんはダメージ自体は2番手、3番手くらいだけど刺さる時は刺さるの~。

(未開花はぺコリーヌ、ミフユ、シズル、アヤネ、ヨリ、リトリリ3人、ノゾミ)

・クラバトのスコアは5.2億と普通に5億を超えられるようになってきたの~。プリキャルもプリヒヨリも結局は大正義だったの。

・逆にプリペコだけは正直…専用装備ではやく強化されて欲しいの。

・自分の入ってるクラン自体もついにランキング3000位以内に入るようになって嬉しいの。まだまだ上を目指して頑張るぞいなの…!

 

2.ということでプリコネはこれからも続けるの

・プリコネはコツコツの盆栽ゲーという事で、大体は一日に20分もかからずノルマ消化出来るのがいいの。

 新イベントとかの時は少し時間かかるのは仕方ないけど、それはそれで良いイベントが多いので楽しいからオッケーなの。

 戦闘は基本スキップチケットで飛ばせるし、スキップ出来ないところでもフルオートでいい感じに戦ってくれるので頭を使う必要はあんまりない(クラバトは除く)のが気楽に遊べていいの。

 クラバトも3パーティを上手く攻める試行錯誤はわりと大変だけど、成長を感じられるのでスコア伸ばすのを頑張るのは楽しくてやりがいがあるの。

 アリプリも勝てない時はイラッとするけど組み合わせの妙で勉強にもなったりして試行錯誤するのが楽しいの。面倒な時は、最悪テキトーに勝てるパーティにだけ突っ込めばいいの。

・どのコンテンツもだけど、操作感にほぼストレスがない快適さがすごいの。

 そしてなにより、1番のモチベーションはキャラクターがかわいいの、かわいいは正義なの…!

 サイゲームズの資本をとめどなく注ぎ込まれている感じの操作とキャラへのこだわり方はすごいの。サクラ革命とかFGOのDWとは根本的に違うの…

という事で今のところ飽きる気はないので。これからもプリコネは続けていきたいの。

 

でも実はウマ娘とうまぴょいもしてるの…もはやサイゲームズの奴隷なの。

芸能人のアメブロが云々とか言ってた頃はまさかサイバーエージェントにここまで尽くす事になるとはこのリハクの目をもってしても(以下略。

ソフトバンク系の格安Wi-Fi、死亡確認!?

といっても実際に死ぬわけじゃないが。

 

以前契約してから100GBを3,179円で愛用してきたSoftbank系格安Wi-FiのギガトラWiFiさんから、昨日こんなメールが届いた。

f:id:rideonshooting:20210312162125j:image

「回線元による命令によりデータ通信量の規制要請がありました。」

「なお、今回の規制は弊社のみが特別措置を受ける訳ではなく、回線元に関わるWiFi全社が順々に規制が入る予定で御座います。」

ということで、Twitterでググッたら他にも同じようなSoftbankWi-Fiの契約者にメールが飛んでる模様。

2021年4月からだいたい20GB2,980円に各キャリア(サブキャリア含)足並みを揃える影響で、Softbankトラフィックの増加を見込んで通信容量の多いwifi契約の帯域を締め付けるという事だろうか。

「規制」の内容自体はまだ不明だが、今まで民泊などにも格安で提供されて今もテレワークで多く使われてるであろうSoftbank系の格安Wi-Fiが改悪されるという事になると、結構影響が大きいのかなぁ、と。

年間契約してるわけではないためすぐには解約しないが、あまりに改悪がひどいならこれを期に乗り換え先を検討するのもいいのかもしれない。

 

◆3/17追記

ギガトラさんからの追加メールが。

f:id:rideonshooting:20210317020435j:image

どうやら規制によって通信容量が50GBまでと今までの半分になってしまう模様。50GBで約3000円でも安いことは安いが、やはり以前と比べると魅力が下がってしまう。その分値下がったりするならいいんだが、値段自体は据え置きのままの模様。

ソフトバンク様への上納金自体が変わらない以上は仕方がないが…

さてさて、今後どうしたもんだろうなあ。

 

プリコネR10ヶ月目に突入なの~

ミヤコが2020年の4月にソシャゲのプリコネRをはじめてから10ヶ月過ぎたの~。

ちなみにプリコネR自体はなんと3周年でおめでたいイベント実施中なの~。

ミヤコと美食殿のみんなの3年の絆と思い出が…ないよないよないよ!

前世から遊んでる騎士くん達の碧眼には頭が下がるの~。

前回:プリコネRいよいよ8ヶ月目なの~ - ウィモバの日々

1.10ヶ月遊んだ時点でのプロフィールカード

現時点、2/20のプロフカードなの。 

f:id:rideonshooting:20210220235938p:plain

・レベルカンストが181→190になったの~。どんどんインフレしていくの…

・星6開花は16人。星6ニノンのおかげでアリーナに再登頂できたの~。

・星6コッコロたんの全体回復はルナの塔やクラバトでハマる時があるの~。

(未開花はぺコリーヌ、ミフユ、シズル、アヤネ、スズナ、アカリ、ヨリ)

 

プリコネは気軽に石をばら撒いてくれたりするおかげで微課金のミヤコでもいっぱいガチャを回せるの~。

そのおかげでぶっ壊れ性能と名高い正月キャル、通称ニャルを正月の復刻ガチャで手に入れてしまったの…おかげで戦力が数値以上にインフレしてしまったの~。

クラバトでもスコアが3.1億→4.9億と、あわや5億超えそうな伸びっぷりだったの…ニャル怖いの…ほんとにぶっ壊れなの…

 

2.ラースドラゴンさえも一撃(ワンパン)!この女…もう止められない!

上記の通り、ニャルを手に入れられたおかげでついにラースドラゴンをフルオートでワンパン出来るようになったの~。今まで魔法パと物理パの2パーティで倒してたけどTPさえフルチャージすれば安定して倒せるようになったから大分ラクチンなの~。

f:id:rideonshooting:20210221001036p:plain

水サレンは入手出来てなくてレンタル彼女なの~、できるなら復刻で手持ちに欲しいの…

f:id:rideonshooting:20210221000945p:plain

水サレンの代わりに正月ネネカちゃんでもワンパン出来るの、あとは星6アカリちゃんでもいけるらしいので、必要になったら開花したいの…

 

という感じで戦力的には怖いものなしに近くなってきたけどルナの塔EXの豚ことオークだけは倒せてないの…ユカリのランクを上げるべきか悩ましいの、レベルが上がればいつかは倒せるだろうけど…ぐぬぬ

そんな感じで続いてるの。

なろう小説「その無限の先へ」等の作者、二ツ樹五輪(*´∀`*)先生のクラウドファンディングが2/6から開始。初日で400万円突破!

小説家になろうの中でもコアな人気を誇る作品のひとつ、二ツ樹五輪(*´∀`*)先生の「その無限の先へ」。

https://ncode.syosetu.com/n6811ck/

2014年から連載が始まった、ファンタジー異世界に転生して冒険者となり無限のように続くダンジョン「無限回廊」を攻略していくという話。なろうの今の流行の作風とは異なるが、設定は深く練り込まれており緻密な伏線に読み応えのあるストーリー、魅力的で個性的なキャラクター達のかけあいやギャグとシリアスの絶妙なバランス、とハマる人にはハマるという作品。累計ランキングは2/7現時点で240位。

人気を博して一度は物理書籍化されるも残念ながら6巻で完結という打ち切りの目にあってしまい、その後もWeb連載は他の連載作品ともども更新ペースが落ちながらも続いていたが、昨年ついに断筆宣言。

https://www.twitter.com/0w0_Kongenzu

そのまま本当にフェードアウトしてしまうかと思いきやTwitterで小説の設定公開というお題目で交流をはじめ、ファンの説得などもあり再起動プロジェクトとしてまず連作作品のひとつ「引き籠もりヒーロー」の電子書籍化をかけたクラウドファンディングを行う事になった。

二ツ樹五輪(*´∀`*)再始動プロジェクト - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

クラファンの結果次第ではそのまま本当に終了、成功すればあわよくば無限の連載も継続ワンチャン!?という思惑などもありつつ、2/6 0:00~クラウドファンディングが開始される。その結果…

f:id:rideonshooting:20210207032734p:plain

開始1時間で最初のゴールである100万円を達成!その後も夜にはストレッチゴールを超える400万円を達成し、1日たった2/7の3時の時点で支援者347万人、413万円という本人も困惑するほどの大成功っぷり。

これで勝つる・・・!

この人気をもって商業ベースでの書籍化(再書籍化)がありうるのか?あくまで個人出版?支援人数的に多いのか少ないか?というのは素人には分からないが…

コアな人間にはこれだけ支持されているという事で、なろうや他のWebサイトで連載している作家達にも支援のひとつの方法としていい例になった事だなあ、みたいな。

 

ウィモバの日々の管理人も二ツ樹五輪(*´∀`*)先生を応援しています。

いつかツナの酒池肉林展開待ってるぞ(ない)

 

20021年

という事であけおめことよろ~(遅い)

2020年もソシャゲとなろう小説に時間を吸い取られ、2021年に変わっても仕事もプライベートも全然うまくいきそうにないけど、なんとか頑張りたいね。うそ、頑張りたくない。ゆるく生きたいね・・・

とか言ってる場合じゃない。

将来が怖くなってきて婚活も一応したりしなかったりしているけど、どうにものめり込めず失敗ばかり。

両親も今はなんとか生きているけど孤独死も時間の問題だゾ!

 

皆もテキトーに頑張ったり頑張らなかったりしてなんとか乗り越えてね。