ウィモバの日々

Windowsをモバイルする…それがウィモバ(仮)。手のひら端末が好きです

CF-N10EWGDSをWindows10にしてみた。未解決の問題点とか

・・・ということで、未だに気に入っているCF-N10EWGDSを使っているわけなんだけど、
ネットを見ていると、どうやらWindows10に公式には非対応だけどアップデートして普通に使えているらしい。
せっかくだから我もWindows10にしちゃおう!という感じでえいやっ!としちゃった。
足りないものは公式のWindows7用ドライバやWindows8用ドライバを使えばいい、らしい。


Windows7用ドライバ
http://askpc.panasonic.co.jp/s/download/install/n10ewg.html#model2
Windows8用ドライバ
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003088
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003099


いったん個人ファイルのみ引き継いでOSをWindows10にアップデートしたら、普通に動いた。感動した。
ゴミが溜まっているかもしれないので、必要なデータをバックアップとって
インターネットでライセンス認証したのを確認してからクリーンインストールし直してみた。


うん、Windows10が見かけ上は問題なく動いている・・・んだけども何点か気になった問題が発生。

  • グラフィックのベンチ値が下がった

恒例行事になっているエクスペリエンスとDQ10ベンチマークを実施してみたら
DQ10のスコアが下がっちゃった。前は3000出てたのにー
Intelグラフィックスのドライバは最新になっているはずなんだけど、前より微妙に下がってるー。
なんでだろう? OSが重いせいなのかなー。オフィス作業用のアプリは十分使えてるからいいんだけどね。

  • USB2.0のドライバがおかしい?→USB3.0側に接続することで回避


CF-N10EWGDSには、左側にUSB2.0のポートと、右側にUSB3.0のポートがある。
このノートPCのウリは軽さなので、出張用に持っていく時は当然PC単体なんだけど
普段はHDMIで外部ディスプレイを接続、USBハブでキーボードとマウスを接続して使用してる。
そんな状態でWindows10にしたあと、USB2.0のポートに繋いだままスリープ&復帰、PCの再起動を行うと
キーボードとマウスが全然効かなくなってびっくりした。
バイスマネージャーを見てみると、「このデバイスを開始できません。 (コード 10)」とか
「問題が発生したのでこのデバイスは停止しました。 (コード 43)」なんてメッセージが出ちゃってるのよさ。
バイスとドライバを削除したり更新してから認識し直すとつながるんだけど、
再起動すると同じ現象になっちゃう。
どうしようもないのでとりあえずUSB3.0のほうにUSBハブを繋いでみたら、
なんと、こちらなら再起動やスリープから復帰しても動作に問題なかった("^ω^)・・・
なので、外付けHDDとか使う時だけを付け替えればいいので、
とりあえず普段はUSB3.0ポートに繋いで運用することにした。
→2017/2/6追記
アップデートを適用してWindows 10 バージョン1607に更新したら再起動等でのUSB2.0のポートも問題なくなった。
USBドライバの問題だったんだね。おのれMSめ・・・!


最初は音が出ていたんだけど、公式提供のデバイスドライバをとりあえず全部ぶちこんでみたら音が出なくなった・・・
アタシって、ほんと、ばか。
再生デバイスとかRealtekのデバイス確認してみると、再生デバイスが存在しないとか言われてしまった。
音声系のドライバを入れなおしたり削除を繰り返してもどうしようもなくなっちゃったので
諦めてOSごと初期化しちゃった・・・
そうしたら当然ながら音が鳴るように。もう怖いので自分でサウンドドライバは導入せず
Windows Updateで当たるドライバに任せといたらなんかいい感じにドライバも入って
音も問題なく鳴っている・・・ 解決、でいいのか・・・?


まぁ他のサイトの先駆者たちはうまく言っているという話が多いので
自分のドライバの当て方が悪かったのかもしれないに。
こんな感じで、微妙に少しおかしい感じもあるけどまあWindows10を十分楽しめてるのでこれはこれで。



参考サイト様
http://norakochi.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/letsnote-cf-s10.html