ウィモバの日々

Windowsをモバイルする…それがウィモバ(仮)。手のひら端末が好きです

2018年11月からauのガラホSIMにIMEI制限がかかる模様。やはり停波まで3Gしかにい・・・

auのカケホ/スーバーカケホプラン(ケータイ)なガラホ向けSIMに2018/11/1からIMEI制限がかかってSIMフリーのDSDV端末で使えなくなるとのこと。

◆2018年11月11日追記

やはりガラホSIMにIMEI制限がかりSIMフリー機種で使えなくなった模様。Twitterで怨嗟の声が溢れている。

 

 

1.前置き。auで3Gの格安通話プランを維持したい人達

さてauの3G(CDMA2000)ガラケープランが格安なのは皆さんご存知の通りだが、au謹製の3G SIMを入れて使える端末(iPhone 4S等)はきょうび型落ちすぎてゲームもネットを見るにも、ろくに使えるものではない。

なので、ピュアなauユーザなら本来は4G(LTE)に契約を変更して4Gスマホに乗り換えるべきなのだろうが、なんといっても4Gスマホのプランはパケット定額が必須でバカ高い。

それなら他の安いキャリアやMVNOにでも乗り換えるなり、3Gsimをガラケーに刺して通話端末と通信端末を分ければばいいじゃない、という話になるのだが。

・通話はauの3G格安プラン(シンプルSSで934円かつ無料通話付きetc)のまま維持したい

ezWebのキャリアメールをそのまま維持したい(ezWIN・月300円)

・低スペックなガラケーや3Gスマホを通話のためだけに持ち歩くのは嫌だ

とか思っちゃうのが我が儘なユーザ達のサガ。

 

そこで、通話をauの3G SIM、通信をMVNO等の4G LTE SIMの2枚刺しにしてDSDSのSIMフリー端末で使おうという人が出始めた。が、DSDS可能でもBC0(CDMA2000)に対応している機種は非常に少ない。さらにauのCDMA2000は独自規格のため、もしBC0に対応していても実際にauのSIMで通話可能かどうかはSIMを刺して確認しないといけないという有様。なので先人達は海外のXiaomi製等のSIMフリーDSDSスマフォを3G SIMで試行錯誤しながら3G+3G、4G+3Gで使ってきていた。

そんな中、2017年に鳴り物入りで登場した合法端末g07+/g07++は、端末の品質とサポートがアレな事で評判があまり良くなく、後継機も出なくなってしまったのは残念。

 

2.DSDVで4GガラホSIMのカケホプランに脚光が浴びる。が…

なんとか料金を安く抑えたい3Gユーザが苦心する一方、auは従来のガラケーユーザ向けに4Gガラホ向けプランを打ち出した。ガラホ向けプランは通話VKプラン等1000円前後のプランもあって安いが、SIMにIMEI制限がかかりauの端末でしか使えない問題があった。そのため(voLTE SIMでは4G+4GでDSDS出来ない問題もあり)、DSDSしたい3Gユーザ達からは見向きもされなかった。

ケータイ (4G LTE) | 料金・割引プラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

唯一?といっていいGRATINA 4G(KYF34)は通話を3Gで行う特殊なSIMのためゴニョゴニョ・・・な話があったが、入手が面倒なためやはり多くのauの3Gユーザ達には関係はなかった。

 

だが、いつ頃からか(2018年上旬頃?)ガラホSIMのカケホ(ケータイ)/スーパーカケホ(ケータイ)プランにIMEI制限がかからなくなった(VKプランは制限がかかったまま)という現象が発生した模様。そしてauのVoLTEに対応して4G+4GのDSDVが使えるZenFone 5/5ZやP20 lite等が発売されたため、安い1,200円のカケホプランのガラホSIMをSIMフリー機種に入れてDSDVが使えるという話が広がり、いろんなブロゴ等で話題になった。

3G(CDMA2000)ケータイのプランよりは少しコストが上がっても、安くて品質の良い4G voLTEで通話出来て、LTEで通信出来る新しい機種が使えるのは魅力的だしそりゃ皆こぞって使うという話。だが・・・

 

3.SIMフリー機種でのガラホSIMの使用終了のお知らせ

10月の中頃から、SIMフリー機種でガラホSIMを使用している人達に終了の通知が来た模様。

auガラホSIM、11月から他のスマートフォンで動かなくなる模様 | なまあず日記style

【悲報】auガラホSIMでのDSDV、2018年11月から使用不能に : がじぇったーblog

https://mobile.twitter.com/adlerangriff/status/1053518804632854528

2018年11月1日から(IMEI制限で)ガラホ以外では通話と通信に制限がかかってしまう、という。今までSIMフリー機種でガラホSIMを使って通話出来ていたのは「間違い」だった、と・・・うーん。 

ガラホのカケホプランからスマホのカケホーダイ等のプランに変える等すれば制限なくそのまま使える模様だが、先に書いたようにスマホのプランは通話プランだけでは契約出来ず通信オプション必須で高いため、スマホプランに変えるメリットは正直少ない。

SIMフリー機種でDSDVをしようとしてハシゴを外されてしまった人達は、基本的には

①仕方なくauの高いスマホプランに移行する

ガラホが手持ちにあるならSIMをガラホに入れて通話に使う

③脱庭する

といった選択肢を取らざるをえなくなった。

 

4.安さを求めるならauの3Gを停波するまで使うしかない

ということで、実は自分もガラホプラン化して購入したZenFone 5Zでの4G+4G DSDVを考えていたのだが、見事にもくろみが崩れ去ってしまったのだ。ガハハ・・・はぁ・・・

なので通話用には今ある3G(CDMA2000)のSIMをg07++に入れたまま現役続行!3Gだと通話は安く済むし問題ないぜ!(負け惜しみ)

皆も通話だけをauにしがみ付いて安く済ませたいならSIMを3G化して、g07+/g07++をどこかから入手して使うなり怪しいXiaomi製の端末を海外から入手するとかしてみるといいよ!

auの3G(CDMA)ガラケーSIMを投げ捨てれば楽になれるのに今更3GガラケーSIM対応の端末を探す - ウィモバの日々

g07+は品質がアレだしXiaomi端末はショップROMのマルウェアとかが危険で怖いしROM書き換えとかものすごく面倒臭そうだけど、きっと楽しいよ(無責任)

 

ちなみにauの3Gの新規契約は2018/11/7で受付終了らしいから、もし今更3Gに入りたい酔狂な人がいるなら早めに入ろう。 

auの3Gサービス、2018年11月7日に新規契約受付終了 - ケータイ Watch

なお停波の時期については明かされていない。噂では2020年まで?と囁かれていたが、もうすぐ2019年も近いのに停波が発表されていない現状、そこまで早くはないのでは、と。ドコモも2020年代の半ばという話だし、auもあと数年は使えるだろう。

au3Gが停波その日まで、俺達の戦いは続く…!