ウィモバの日々

Windowsをモバイルする…それがウィモバ(仮)。手のひら端末が好きです

GPD Pocket2が発表。CPUは改良されたがeMMCのまま。キーボードは改悪?(7/10追記)

あのGPD社がクラウドファンディング等で販売した小型ノートPC、GPD Pocketの後継機GPD Pocket2が発表された模様。

https://liliputing.com/2018/06/gpd-pocket-2-mini-laptop-to-sport-a-slimmer-bezels-and-body.html
http://www.minimachines.net/actu/gpd-pocket-2-65495
http://www.yugatech.com/news/gpd-pocket-2-mini-laptop-specs-revealed/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=gpd-pocket-2-mini-laptop-specs-revealed#qdMHxOVrUR1vUwXv.97


上記のサイト様を引用させてもらうと
〇改良点
・CPUがGPD WIN2と同じM3-7Y30に改良(初代はZ-8750)
USB3.0ポートが2個に追加(初代は1個)
・Active Pen対応(初代は未対応)
・SDスロットが追加された(初代には無し)
と嬉しい点はあるが、その一方で


×ネガティブポイント
・ストレージはSSDではなくeMMCのまま
・キーボードのレイアウト変更に伴う一部キーの消失
・キーボードからTKB・・・トラックポイントが消失
・いまだにキーボードのバックライトは無し
・専用のHDMIポートが消失
ということで、残念な点も目立つ。


GPD WIN2ではSSDになったのに、何故eMMCのままなんだろう。
CPUが改良されたとしても、IO速度がボトルネックとなり初代Pocketと同じようにOSの読み書きでモタツキが発生する可能性は高い。
キーボードのレイアウトが変わるのは慣れとしても、トラックポイントが無くなるのはノートPCとしての操作性が大きく損なわれるのでは、と。
うーん・・・画面タッチじゃ正直操作が厳しいよなあ。
初代Pocketを愛用しているが、やはりマウスを持ち運ばずTKBをよくクリクリしているので、無いとそのなんだ、困る。
だいぶ昔T-90CHに惹かれた時も、結局ポインティングデバイスがなかったので断念したんだよね。
GPD Pocket2は期待していたが残念。このスペックでは様子見かなぁ。




■2018/6/7追記
GPD Pocket2は7月にクラウドファンディングが開始される模様。
小型ラップトップGPD Pocket 2は7月にクラウドファンディング開始。ポインティング・スティックは非搭載 - Engadget 日本版
9月くらいから出荷予定、と既に仕様は固まっているようだ。自分は初代PocketはBackしたが今回はスルー予定。


ちなみにツイッターでもTKBを無くしたことで批判的な印象が強い。

公式販売代理店のデントさんがツイッターで行ったアンケートでも86%の人が「トラックポイントは必要」に入れてる。
本当になんで削ったんだろうなぁ。




■2018/6/11追記
GPD Pocket2の情報が更新された模様。
https://liliputing.com/2018/06/gpd-pocket-2-mini-laptop-to-sport-a-slimmer-bezels-and-body.html
当然だが否定的なフィードバックが多かったようで、それを受けてキーボード面に光学式タッチセンサーと左右のボタンを追加するとのこと。
とはいえ光学式では使い勝手がなぁ・・・他の部分のこともあるし結局は様子見。




■2018/7/10追記
まだBackは出来ないがIGGのページが出来た模様。
GPD Pocket2: 7.0' UMPC-Laptop 'WIN 10 OS' | Indiegogo
4GB+128GB で$569、8GB+128GB で$639。
GPD Pocket2のクラウドファンディングは果たして何処まで伸びるかなー